幼稚園紹介

沿革

当園は、木造平屋建ての園舎でスタートした1962年の創立以来、小学校に入る前に育てておくべき乳幼児の人間教育の基礎(ねっこの部分)を培うべく、子どもたちにとって暖かく、ゆったりとした施設、環境を整えてきました。
感性豊かな大人になってほしいという願いをもって、これからもずっと、地域の子どもたちの成長を見守り、支援していきます。

1962年(昭和37年2月24日)
幼稚園設置認可申請
1962年(昭和37年4月13日)
幼稚園認可(設置者:角田 平)
定員80名2クラス、園地612坪でスタート
1962年(昭和37年9月)
第1回入園式
1967年(昭和42年4月1日)
角田 平が園長就任。園舎増築。定員200名5クラス
1969年(昭和44年4月1日)
定員280名7クラス
1972年(昭和47年4月1日)
園地を約3600㎡に拡張
1972年(昭和47年11月)
鉄筋園舎落成式ならびに創立10周年記念式典を挙行
1973年(昭和48年4月1日)
定員360名9クラス
1974年(昭和49年4月1日)
定員400名10クラス
1975年(昭和50年5月1日)
屋外プール完成
1992年(平成4年4月)
創立30周年を迎える
1999年(平成11年4月)
「学校法人 子どもの森」認可
学園長:角田 平、理事長:角田 享
角田 享が矢の口幼稚園園長に就任。
1999年(平成11年9月)
子育て支援センター設立
2002年(平成14年9月)
新園舎落成式ならびに創立40周年記念式典を挙行
2009年(平成21年度)
認定こども園取得
《子どもの森》チャイルドケアセンター設立
page top